平成21年 3月のトピックス


固定金具(TK1V,TK2V)特許及び意匠登録



TK1V


 TK2V
TK1V及びTK2Vは自動販売機のレベリング脚を入れる溝を斜め方向に切り欠き、レベリングの脚を包む込むように盛り上がった形状で、容易にレベリングが抜けない固定金具です。

この固定金具は平成20年12月26日に意匠登録され、特許登録は21年 3月19日に登録されています。 

引き抜き強度を大阪府立産業技術総合研究所で行い、それぞれの最大強度は以下の結果となっています。 (JISで規定されている強度は 1,300N )
 TK1V : 17,460N TK2V : 12,560N   

 
    <<中越沖地震において自動販売機に使用された従来のレベリング固定金具部の変形>>

TK1V または TK2V の固定金具を使用することで上の写真の様な変形を防止することが可能で、自動販売機の転倒を防止することができます。