2009112527日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「パテントソリューションフェア2009」において「安全・安心社会」エリア内の大阪府立特許流通センターが主催するブースに弊社の「免震ベース」が紹介され、展示されました。

大阪府立産業技術総合研究所と共同で開発し、共同で特許を取得した「免震ベース」の紹介は、自動販売機の室内設置用として商品化されたものですが、特許技術は自動販売機以外の分野でも大いに役立つ技術です。
特徴としてシンプルな構造で地震時の転倒防止が出来るというメリットが上げられます。
会場ではインテックス大阪と同様に「免震ベース」の現物を展示し(大阪府立産業技術総合研究所で行った)振動試験の模様をパソコンで動画表示ともに振動時に「免震ベース」の働き(動作)が実際によく分かる振動模型(前後に揺れる台に約
1/5の免震ベースを取り付けた自動販売機を置いた模型)を設置しました。

このブースでは約5点ほどの特許技術が紹介、展示されましたが、自動販売機業界以外の方々に弊社の特許技術に関心を寄せて頂くことが出来、ご好評を頂きました。
わずか3日間ではございますが、来場者の皆様には感謝いたしております。

「免震ベース」にご興味を持たれた方は気軽に大阪府立産業技術総合研究所ならびに東洋ベンディング(株)にお問い合わせください。

自動販売機に取り付ける「免震ベース」に関する問い合わせは弊社、東洋ベンディング(株)にお願いします。
自動販売機以外で「免震ベース」に使われている特許に関してご興味のある方は大阪府立産業技術総合研究所に問い合わせをお願いします。

また免震ベース及びこの特許技術にご関心をお持ちであれば、展示会で使用した「振動模型」を用いてご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。


                       【会場の様子】






平成21年11月 のトピックス


2009年11月25日 - 27日 東京ビッグサイトで開催されたパテントソリューションフェア
               2009に弊社の「免震ベース」が紹介され展示されました。