去る2009年10月 3日、ベンダーサービスセンターに於いて10時〜15時30分の予定で第一回自保協西日本支部設置技術講習会が開催されました。

主なスケジュールは午前中は室内で「JIS基準の概要・経緯等」、「業界新基準」、「備品・補助具の取扱注意、事故事例の講義を行い、午後からは屋外で実機を使って各装備・補助具の保守・改良点説明や昇降機操作の実技による安全視の検証・注意点の説明及び各設置面の据付方法の実技説明となっています。
開催前日の天気は雨。当日の予報は午前中が雨/曇りだったので午後からの講習が心配されましたが、幸い当日は(屋外は暑いくらいの)天気に恵まれ予定通りスムーズに行われました。
参加企業は29社、参加人数は117人でした。
東洋ベンディング(株)成瀬社長が西日本支部長として、JIS基準の説明及び各装備品・補助具の取扱注意点を講義するとともに各備品・補助具提供し、社員によってそれら実物を使っての実演や保守の説明を行いました。

講習内容に対して説明及び実技時間が十分にあったとは言えませんが、要点を押さえた講習会であり、非常に有意義でした。
参加された業者の皆様も熱心に聞き、また実演を見学し、実機や備品、補助具などを手にとって大変参考になったと感じています。

10月 10日には広島(福山)で同じ内容の講習会が開かれます。
このような技術講習会を繰り返すことによって、自動販売機設置業界の技術レベルが更に向上して行きますので、我々東洋ベンディング(株)は今後とも自動販売機設置業界に少しでもお役に立てるよう努力していきたいと思っています。

          
  自保協 田中会長による開催のご挨拶       自保協西日本支部 成瀬支部長
                                によるJIS基準の説明
         
   ベンダーサービスセンター 松田課長         講習受講会風景(室内)
   による業界新基準の説明

      屋外での各備品・補助具、昇降機操作実演、据付方法説明等

        

        

        

        
   一塊になって熱心に聞いていました。      ベンダーサービスセンター 堀専務
                               による閉会の挨拶

平成21年10月 のトピックス


2009年10月 3日 第一回自動販売機保安整備協会西日本支部設置技術講習会実施