大阪市内の会場をお借りして、今年も「関西自動販売機設置協力会」よる講習会が実施され、東洋ベンディング(株)の一部の社員も参加しました。
今回の講習は「設置マンの技術及びモラル、マナーの向上」」というテーマで行われました。
講師は弊社の代表取締役である成瀬清伸氏で関西自動販売機設置協力会(略称、関自協)の名誉会長です。
今回は11社が参加し受講人数は54名でした。
関自協による講習会は毎年1回行われ、今年で18年目になります。

講習会の内容は以下の通りです。
業界全体の品質向上を行うために設置実務を担っている立場として「安全・安心」の意識を高め、JIS基準の遵守・据付施工のレベルアップを図るための技術講義と設置実務に携わる設置マンの態度や言葉遣い、服装等、設置業務に必要なモラルとマナーの講義です。

9時から11時30分の講習にも関わらず、関自協による講習会は会を重ねる毎に受講者の意識も高まっているのが見られ、新しい部材についても興味深く真剣に説明を聞いていました。

弊社では今回の講習内容は勿論ですが、設置マン全員に対して、その他についても適時、社内講習を行っています。
それによって東洋ベンディング(株)の設置技術の向上や革新を図り、社会の安全・安心に貢献できるように努めるとともに、節度あるマナーの向上にも努めています。

 
講習会風景

平成21年 9月 のトピックス


2009年 9月12日 関西自動販売機設置協力会による講習会実施